学校の森フォーラムとは?

まず、「学校の森」って何ですか?

「学校の森」は、総合的な学習の場として森に着目し、自然体験や生態系の学びから生きる力を育む授業です。本格的な森は勿論ですが、「校庭の植栽エリア」、「近隣の雑木林」等、身近な生態系を観察できる場を活用した授業です。

学校の森フォーラムって何ですか?

「学校の森」に取組まれている小中学校の先生が、ニッセイ緑の財団のホームページ上に、その内容を公開し、お互いに学び合うことで、自校の授業改善や2校間交流等に発展していくこと、更には、「学校の森」に興味のある先生にも参加頂いて、「学校の森」がひろがることを目的とする、ホームページ上での交流広場が学校の森フォーラムです。

どうしたら参加できますか?

すでに「学校の森」に現在取組まれている先生や、「学校の森」に関心のある先生や団体、個人の方でも気軽に下記「会員募集ページ」にある会員募集フォームに必要事項を記入して頂き、参加して頂く事ができます。

参加したら? 以下の「したい」に応えます!

  1. 1.現在の取組みがもっと良くなるように他の学校を参考にしたい
  2. 2.現在の取組みが抱える様々な課題の解決策を他の学校に聞いてみたい
  3. 3.児童・生徒の視野を広げるために他の学校と交流したい
    • ※ 子ども達が主体の交流は、西粟倉小学校が主催している「森のおくりものネット」へ
  4. 4.これから「学校の森」を考えているので多様な取組みを参考にしたい
  5. 5.多くの観客の前で児童・生徒に「学校の森」の取組みを発表させたい
    • ※ 「学校の森フォーラム」参加校のオフサイトでの発表会「第4回復興支援シンポジウム“広がれ、つながれ学校の森”」を平成28年
      1月16日(土)に日本生命日比谷ビル、1月17日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催いたします。
      皆さんのご参加をお待ちしております。