サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

財団の目的

熊本地震から1年、また東日本大震災から6年が経過しておりますが、いずれも復興への道は半ばであり、被災の記憶を風化させることなく、財団事業の特性である、長期的な視点で、復興支援についてもできることを実行して参ります。

当財団は“緑の保護、育成に努め、もって幅広く環境の保全に資する”ことを目的に平成5年7月に設立され、「森林づくり」も25年目になり、森林も順調に成長してきております。

森林が本来有する公益的機能の発揮を目指し、全国195か所(約456.9ha)で森林整備を進めるとともに、地域の皆様や日本生命職員によるボランティア活動として、植樹・育樹活動(下刈、枝打、間伐等)を、毎年全国各地で実施しております。これまでのボランティア参加人数は、のべ3.5万人を超えています(平成29年4月現在)。

このような森林づくりを基点に、森林愛護精神の普及啓発を目的とした「森林を愛する人づくり」にも努めており、地域の皆様方が森林にふれあう機会を提供しています。具体的な取り組みとしては、子どもとその保護者を対象にした「ふれあい森林教室」等を通じて、森での体験から生態系のつながりや自分も含めた生き物の大切さに気づき、生きる力を育むことができるよう支援しております。

また、”ニッセイの森”の間伐材を活用したイベント等も幅広く展開し、多くの方々にご参加をいただきました。これらに加え、今年度からは多くの人に自然を身近に感じてもらうことができるよう、間伐材を活用した「樹木名プレート」を寄贈する活動を展開しております。

このように様々な事業を通じて、より広く社会に発信し、私たち一人ひとりが、未来に向けて“緑を大切にする心”を育み、緑を守り、そして美しく緑豊かな地球を次の世代に引き継いでいきたいと願っております。

引き続き皆様方のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

個人情報保護方針サイトのご利用にあたってサイトマップ
公益財団法人 ニッセイ緑の財団
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-17
Tel 03-3501-9203 Fax 03-3501-5713